展示会でお客様との接点を増やすために、
Dr.Marketingを活用しています。

ダイヤオフィスシステム株式会社
営業推進室   日高 寛明 氏


オフィス移転・リニューアルからオフィスセキュリティ、ネットワーク通信機器、コピー・複合機・FAX、オフィス用品などを提供するダイヤオフィスシステム株式会社(以下、ダイヤオフィスシステムと省略)の営業推進室 日高寛明 様に、「Dr.Marketing®」について詳しくお伺いしました。
ダイヤオフィスシステム様前景


1. ダイヤオフィスシステム様の業態

- ダイヤオフィスシステム様について教えてください。

オフィスの移転・リニューアルから、オフィスセキュリティ、ネットワーク通信 機器、コピー・複合機・FAX、オフィス用品まで、オフィス環境をワンストップでサポートしている会社です。
お客様が多くの時間を過ごされるオフィスだから、より快適な環境をお創りしたい。 それが、私たちダイヤオフィスシステムの願いです。
躍進する時代の流れを見極め、常に変革(innovation)する企業を目指し、『Heart & Innovation』を胸に邁進しています。




2. 「Dr.Marketing®」導入の背景と選定理由

- 「Dr.Marketing®」の情報は、どのようにお知りになりましたか?

Dr.MarketingのWEBサイトを見て知りました。
いろいろと展示会にまつわるシステムを探している中で、Dr.Marketingを紹介しているWEBサイトに出会い、お問合せをしたのが始まりです。


- 類似製品を検討するに当たっての選定基準について教えて下さい。

すでに展示会を運営するにあたって 他社製品を活用しておりましたので、リプレイスが目的でした。
不満を解消する目的で 製品選定しておりましたので、欲しいと思った機能があるかどうか?という点が重要でした。

当然コストであったり、アフターフォローやシステムカスタマイズへの柔軟性などのサポート面も比較の上で基準となりましたが、それは機能が十分満たされていて...のものだと思います。




3.「Dr.Marketing®」を選んだポイントについて

- 具体的に、どんな点・機能に不満を感じていらしたのですか?

「展示会」は、ご来場されるお客様にとっては色々な情報を得たい場所です。1ヶ所の展示場で足を引っ張られたくない、という想いがお客様にはあると思います。
ですから、情報を得ようとアンケートを書いていただく際に 「申し訳ないけど、他も回りたいので...」という理由で断られるケースも多く、 そうすると、アンケートはおろか名刺を頂くことまで断られる...なんてことにもなってしまいます。


一方で、名刺だけをお客様から頂くとなると、圧倒的にハードルは下がります。
お客様も情報収集でご来場されているわけですから、「後で情報提供されるのはウェルカム」ということで、お互いの利益に合致するのです。

そこでアンケート記入の時間を削り、名刺だけを効率良く獲得したかったのですが、従来のシステムですと、「名刺管理」と「アンケートの記入」を分離することができませんでした。
そこで、アンケート記入と名刺管理を分離できるシステムを探していました。


- なるほど。アンケートと名刺が分離できないのは、たしかに不便ですね。

当時の課題としては、

  • アンケート入力と名刺スキャンを分離できない
  • 展示会毎のスポット利用のため、データの継続性がない
  • アンケート項目やデザインの自由度が低い
  • 名刺に手書きした文言が処理できない
  • スキャンの精度が悪く、ピンボケが多い
  • 思い起こしてみると、けっこうな量の課題がありますね。


    「Dr.Marketing®」を活用することで、会場ではなく、後からアンケートを記入して頂く仕組みを取り入れました。
    『アンケートは後ほどメールにて差し上げますので、そちらでお答えください』と製品・サービスの案内後に、一言伝えるだけで名刺を獲得できる仕組みを整備しております



    4. アイアンドディーへの評価

    - 「Dr.Marketing®」をご活用いただき、ありがとうございます。

    機能面に加え、システムに+αされる代行サービスにも惹かれています。
    名刺・アンケートの"入力代行"、展示会後のフォローコール(査定コール)"電話道"など、展示会の効率化や成果を支援するサービスも提供している点もよいなと思いました。


    - お忙しいところ、貴重なお話しをありがとうございました。



    【会社概要】

    本社所在地 千代田区丸の内3-1-1 国際ビル9F
    取締役社長 江波戸 弘
    設立 1974年(昭和49年)9月28日
    資本金 1億円
    事業内容 1. オフィストータルマネジメント
    2. デジタル複合機・FAXプリンタ等の販売及び保守
    3. オフィス家具の販売及びワークプレイスの構築
    4. オフィス移転・リニューアル等の総合プロジェクトマネジメント
    5. 内装の設計・工事監理
    6. 宅地建物取引業
    7. ICTコンサルティング
    8. クラウドシステムの構築、導入・運用支援
    9. ネットワーク、PC・サーバー等のITインフラ構築及び保守
    10. オフィス電話設備の構築及び保守
    11. アスクル等オフィスサプライの販売
    12. その他オフィス機器の販売
    URL http://www.doscorp.co.jp/

    この事例を読んだ方は、こんな事例にも興味を持っています

    小池氏

    マーケティングと営業活動の情報が共有できるようになって大変便利です。

    株式会社ニックス様

    担当部門:ICT利活用業務カイゼン支援担当


    funaisoken

    メールを活用した集客ノウハウの整理に役立ちました。

    株式会社船井総合研究所様

    担当部門:IT企業コンサルティングチーム