エキスパートコラム
アイアンドディー カスタマーリレーション部によるマーケティングコラムを更新しています


2017年02月20日

法人情報提供会社について

帝国データバンク、東京商工リサーチ、 ダイヤモンド社の相違点

帝国データバンク、東京商工リサーチ、 ダイヤモンド社の相違点

今回は、主な法人情報提供会社である帝国データバンク、東京商工リサーチ、
ダイヤモンド社の相違点について話してみたい。

1.保有企業数

帝国データバンクは143万社、東京商工リサーチが281万社とHPに掲載している。
法人マイナンバーが420万件程度だと考えると、青色申告を除けば、
ほぼ150万社程度が株式会社だろう

2.業種

両社の業種分類は、大、中、小、明細とあるが、両社とも少しづつ異なる。

3.コード

世間ではTDB(帝国データバンク)コード、TSR(東京商工リサーチ)
コードと呼ばれており、このコードと業種分類が各社の知的財産権となっている。

両社の業種分類を経済産業省が公開している日本標準産業分類と比較してみたが、
東京商工リサーチの業種は、日本標準産業分類に非常に類似しており、
ほぼ準拠していると思われる。

4.保有企業の相違について

大手企業(特に上場企業)上位1万社程度はどちらから購入してもほぼ、
網羅されている。特に上場企業は、決算公告で開示が義務であり、どこでも
だれでも決算書を見ることが出来るのでほぼ等しい内容である。
(最近は、上場企業は各ホームページで決算内容は開示している)

5.価格

帝国データバンク
https://www.tdb.co.jp/lineup/pamphlet.html#cosmos
※企業概要ファイル【レイアウトC】を利用の場合

東京商工リサーチ

http://www.tsr-net.co.jp/service/price/index.html#ancDatabaseD02

※企業情報 【540byte】を利用の場合

ダイヤモンド社 データベースサービス

>http://www.d-vision.ne.jp/

まず、どちらの企業も重量課金で価格を表示しているので、非常に分かりづらく計算しにくい。割引○○%に統一した方がわかりやすいと思う。

 

■最も安く賢い企業データ購入方法

実はダイヤモンド社が提供する役職・管理職情報ファイルを購入するのが最も安く賢い。

理由:
①費用
1000人 まで15万円
3000人 まで26万円
5000人 まで34,400円

②企業情報+管理職個人名の両方が入手できる
この費用で個人の勤務先住所と所属企業の業種、規模(売上、従業員数)
が付属しているので、大手企業上位15,000社程度をセグメントにする
商材やサービスであれば、もっとも賢い企業データ(個人情報含む)購入
方法なのである。

③提供項目(上記比較企業3社)
ほとんどが下記の項目を網羅している。
会社コード、会社名、会社名カナ、郵便番号、住所、電話番号、FAX番号、
業種コード、業種、設立年月、株式区分、市場区分、証券コード、売上高、
従業員数、資本金

■業種名は各種とも異なるので、3社からばらばらに購入した場合は、業種の
整合性を取る必要があり、このあたりが結構難しい作業となる(中分類での
統合作業をお勧めします。小分類ではパズルなみの作業となる)

■数字は各社により百万単位や千円単位で表示されているケースが
あるので注意を要する。

■マーケティングで利用するには、
社名、住所、電話番号、業種(大、中、小、細は特に必要性を感じない)、
売上規模、従業員数が分かれば十分である。

■グローバル(外資系企業)企業では、アメリカの企業情報提供サービス会社の
ダン&ブラッドストリートが提供するDUNS Noが有名であり、外資系企業の
情報管理には必須となりつつある。国内では、東京商工リサーチが代理店として
販売している。

最近、上記以外に各種の法人情報提供会社が存在するが、信憑性などを
心配される場合、小職までお問合わせ下さい。

以上

福重 メール:happy@iad.co.jp



2016年08月21日

外国製マーケティングオートメーションの限界

マーケティングオートメーションと言う言葉が花盛りだった昨年から、少し様変わりしているのが今日この頃ではないだろうか?

いわゆる、マーケティング用語のイノベータに相当する人々や会社が、大手SIERなどからの紹介で、大金をはたいて導入したのが昨年だったのではないかと思う。

今年は、国内勢も加わり、費用対効果を意識したMAの検討に変わって来たと思う。

続きを読む



2016年07月18日

マーケティングオートメーションで重要なユーザの声

customer

先日弊社のユーザから、通常業務でのお話ではなく、ご利用ユーザとしての生の声をお聞きする機会があった。

その中で、なるほどと思われることがいくつかあったので、ご紹介したい。

続きを読む



2016年07月10日

マーケティングオートメーションの成功を阻むもの

Blockingここ10年、マーケティングオートメーションに関して、新規顧客や既存顧客をお尋ねして、わかって来たことが、下記のようなことである。

続きを読む



2016年06月25日

イギリスのEU離脱でマーケティング部門がやるべきこと

Vote-Leave-1-300x155私は半世紀以上、ビジネスの世界に居ますが、今回のイギリスEU離脱は、グローバルで見た事件としては、半世紀で5本の指に入る大きな出来事かと思います。

私見ですが、当然、日本も巻き込んだ不況がやって来ると思います。

続きを読む



2016年05月30日

BtoBでマーケティングオートメーションを導入する前に必ず実施すること

newspaper_and_man
孫子の兵法は、ほとんどの人が知っていることである。
その中で、特に有名なフレーズが、
「敵を知り、己を知れば百戦危うからず」である。

一般の人は、これは戦略で戦争をする時の意味と捉えていると思う。
しかし、マーケティング担当者は、「市場を知り、自社の強みを知れば百戦危うからず」
と、考える。

続きを読む



2016年05月17日

BtoBマーケティングで必須の動的スコア指標BANTCとBANTA

hand-1248053_640

当社では、BtoBマーケティングの数値化の指標として
SI-DEPTH分析を発明し、利用している。
SI-DEPTH分析の詳細は、こちらから・・・・

また、この指標を利用したスコアリング手法で特許を取得し
Dr.Marketingに実装している。

続きを読む



2016年03月18日

マーケティングオートメーション導入に必要な作業なのですが・・・

lego-568039_640

ここ2,3年で外資系のマーケティングオートメーションツールベンダが日本での活動を本格化させたことにより、多くの企業様でマーケティングオートメーションツールの導入が増えてきております。

導入にあたっては様々な事前設定作業が必要です。スコアリング機能使ったターゲット抽出のための条件設定や、各種販促活動の作業シナリオの作成、メール自動配信の設定、アクセス解析用タグの埋め込みなどなど、導入前から導入後も多くの作業を行う必要があります。

続きを読む



2016年03月8日

セミナーで守らないと失敗する3つのこととは?(BtoBマーケティングセミナー)

38e15b1252ef058045cd7f23713fd587_s

最近、”展示会よりも自社セミナーの方が効果が高い”という声をしばしば耳にします。

”効果”とは具体的には何でしょう?

 

続きを読む



2016年02月4日

デジタル動画が感情をコントロールする?気になるニュース

48a6de717d604813bc996fd9da712aef_s

デジタルで感情表現が難しいとお伝えした前回記事。

でも、その領域に踏み込む会社のレポートに驚きました。

今、デジタルで感情表現をコントロールする企業のニュースが気になります。

続きを読む





Top