WEBサイト健康診断! その1「視聴環境」編

アイアンドディーWEBチェック

年度末、みなさま如何お過ごしでしょうか?
株式会社アイアンドディーWEB担当の升水です。こんにちは(^^)

健康診断シーズンでもある昨今。せっかくの良いチャンスなので、御社WEBサイトのヘルスチェックもしてみましょう!

WEBのヘルスチェック【視聴環境編】と 【コンテンツ編】とに分けて、ご案内させていただきます。今回は、視聴環境編。ぜひ御社サイトでもヘルスチェックしてみてください。

見られる前に閉じられる…を防ぐ、WEBスピードチェック

一般的に、1サイトを見るか見ないかを決める時間はわずか数秒です。昔は8秒…なんて言われていましたが、今は3秒以下!が定説 となっています。…すべてスマホが悪いのです(T_T)

そんな中、画像サイズやWEB内部構造のせいで表示が遅れてしまうようでは、お客様に最適な情報を届ける前にブラウザを閉じられてしまいます。勝負する 前に負けるようなものです! もったいないです。

この問題をチェックしてくれるのが、いわゆるWEBスピードチェック。

■ Google page speed insight (外部サイトが開きます)

上記サイトは、表示スピードを客観的な点数で診断してくれます。改善する必要がある点は、一覧で表記。たいへん便利な無料サービスです。

※主に画像サイズなどの問題や、WEBサーバの設定など構造的な問題を指摘してくれます。

スマホ・モバイルでの最適表示も重要なヘルスチェック項目

モバイル上で最適に表示されるかどうかも、重要なヘルスチェック項目です。2010年代の初頭ならばWEBサイトをスマホでピンチアウトする光景も許されておりました。

ただ、BtoCではスマホ対応されていないWEBなどあり得なくなっている昨今、BtoB業界でも何も対策されていないWEBサイトは損です!

■ Googleモバイルフレンドリーテスト (外部サイトが開きます)

Webサイトのリンク切れは検索エンジンからも評価が下がる

WEBサイトのリンク切れをチェックも、ヘルスチェックには必要です。リンク先のURL間違いやサービス終了など、リンク切れには様々な要因があります。リンクが切れた状態では、いわゆるSEO評価にも影響あるのですが、そもそも心象がよろしくないですね…_(:3 」∠)_

いい加減な会社なのでは…と思われるだけ損なので、リンク切れは要チェックです。

■ Deadlink (外部サイトが開きます)

自社だけでなくライバル会社のWebページも診断できる

最後、敵を知り己を知れば…というところで、自社と競合のサイト力を診断してみるのも1つです。

こちらは色々と指標がありますので、軽々にコレ!とは指摘しにくいのですが、あえて書くならばsimilarWEB 一択です。

何が出来るのか、一言で書くと他社WEB 自社WEBの戦闘力比較サイトです。無料版でも、様々な指標で WEBサイトの実力をビジュアル化してくれます。

■ SimilerWeb (外部サイトが開きます)  

他社と自社の強みを見極め、勝ちやすいところで勝ち切るためには、まず自社のバリュープロポジションが重要になってまいります!!

最後にすこし弊社の宣伝をさせていただきますと、【バリュープロポジションの作成】【基礎から分かるBtoBセミナー&演習】も実施しております。

ぜひ、ご検討いただけますと幸いです。

投稿者プロフィール

升水 雄介
升水 雄介
株式会社アイアンドディー クライアントソリューション部 シニアコンサルタント 兵庫県出身 立教大学文学部 心理学科卒業 ■ コンサルティング分野: ゼロからのWEB問合せ網構築 (SEO/PPC/アフィリエイト...) 、紙DM/FAX-DM/セールレター/ポスティング...などの販促戦略策定・実施・制作指示 他