成功の法則について

本日は、成功の法則について話してみます。

松下幸之助の「成功するまでやれば成功する」と言う言葉がありますが、私は、この言葉に前提条件をつけたいと思います。それは、「夢に出るくらい、考え続けて、成功するまでやる」ということです。ただ、のんべんだらりとして、続けても成功するわけはありません。

当社の理念である「当たり前のことをきちんとやる」ということを継続すれば成功に近づくのではと思っています。

では、継続して良いことと悪いことを、日常の生活と仕事で述べてみたいと思います。

1)日常で良いことを続ける例

・英会話を毎日30分練習する
・毎日30分間読書する
・腕立て、腹筋を毎日10回やる
・お酒は2杯でやめる
・家の掃除を毎日やる/1週間に1回やる
・毎日洗濯をする/1週間に1回する
・朝御飯をきちんと毎日食べる
・ゲームは30分以内におさえる
・パチンコは5000円負けたらやめる
・タバコは吸わない
・朝は6時までに起きる
・夜は11時までに寝る

2)業務で良いことを続ける

・コール数を1日40回と決めたらかならず守る
・遅刻しない
・「積小為大=報告・連絡・相談」ノートは必ず書く
・仕様書を忘れない
・マイナス言葉は使わない

最後にいくら良いことを継続しても、謙虚さがなくなれば成功しません。理由は傲慢な人には情報も人も集まらなくなるからです。

以上

福重

投稿者プロフィール

福重 広文
福重 広文

株式会社アイアンドディー 代表取締役社長
エグゼクティブ コンサルタント
鹿児島県出身
■ コンサルティング分野:
製造業設備、設計・CAD・CAM・CAE、ロボット、生産管理系IT、ERP、電話道®(インサイドセールス、テレマーケティング、テレセールス)、B2Bマーケティング全般、セミナー支援、効果的なダイレクトメール作成方法、通販関係、貿易業務、海外進出