松本城

先日、5日間の連続有休を頂きました。
その間に長野の城を巡ってきましたので、今回はその話をしたいと思います。

信玄公の計画に思いをはせる

2泊3日で、5城に行ってきました。
真田ゆかりの上田城、小諸城、松代城、日本に2つあると言われている五稜郭の1つの龍岡城、そして松本城です。

どの城も良かったのですが、特に国宝の松本城が良かったです。

古い天守が残っているので、城自体ももちろん素敵です。

が、城下町の活気が特に良いなと感じたポイントです。
人がいっぱいいる点や、そば、馬肉、ガレットと美味しいものが豊富な点も良いなと思いました。

松本は歴史の中で武田信玄が戦で、武器や食料を補給する兵站地として抑えて、発展した経緯があります。
今も水が豊富で、町かどの至る所で水が湧いていました。

築城を都市計画ととらえた場合、松本自体は約500年経過した現在も海外からも人が集まり、
賑やかな街として残っています。信玄は志し半ばで亡くなりましたが、
信玄の計画自体は成功と言えるのではないかと思い、計画は改めて大切だなと感じた旅でした。

投稿者プロフィール

kitahara