ツキが上向く人と落ちる人

今週のトピックは、インド、インテグラ社の副社長が8月29日(火)来社されます。

今回は具体的に当社と日本におけるパートナーシップを結ぶ前提で来日されます。

ツキが上向く人と、ツキが落ちる人の違いって?

さて、私の所感ですが、24日に船井総研 全国大会に出て、船井総研の唐土さんの言葉が印象に残ったのでお伝えしたいと思います。

それは、

今年ツキが上向く人と落ちる人の分類です。

  • ツキが上向く人
  • 水のような柔軟性のある人
  • コミュニケーションを積極的にとる人
  • 心にゆとりのある人(スケジュールの組み方)
  • 良い上司、メンターに恵まれた人
  • 器用貧乏にならず的を絞れる人
  • 安心感を与えられる人(あの人がいれば大丈夫)
  • 見栄を張らない人

  • ツキが落ちる人
  • ストレスをためやすい人
  • 頑固で扱いにくい人(強情な人)
  • 冷徹な人
  • 自分を守るために偽りを言う人
  • 自分の不幸や不満、不足を言う人
  • 本音を隠す人、隠したがる人
  • 自己主張をしすぎる人

上記で「自分を守るために偽りを言う人」がありましたが、昔から上段者は下段者のことが一発でわかると言われています。例で言うと格闘技では、組んだ瞬間にこいつにはやられるというのが判ります。空手などは、間合いを取った瞬間に相手の力量がわかります。

格闘技だけでなく、仕事の力量や心の動きも高段者になるとわかると言う例です。

以上、福重

投稿者プロフィール

福重 広文
福重 広文

株式会社アイアンドディー 代表取締役社長

エグゼクティブ コンサルタント

鹿児島県出身

■ コンサルティング分野:

製造業設備、設計・CAD・CAM・CAE、ロボット、生産管理系IT、ERP、電話道®(インサイドセールス、テレマーケティング、テレセールス)、B2Bマーケティング全般、セミナー支援、効果的なダイレクトメール作成方法、通販関係、貿易業務、海外進出