菊地 晃一覧

日常的に時間を共有することが難しい方と親睦を深める有効な手段とは!

マーケティングでは、企業価値=ブランディングの分野ですが、デジタルだけではその想いの強さを個客(One to One)に伝えていくには限界があります。そこで、今回は日常的に時間を共有することが難しい方と親睦を深める有効な手段を紹介します。

ナーチャリングは手段?目的?

”ナーチャリング何のために行うのか?”回答に詰まるマーケティング担当者様が意外と多くいらっしゃることに最近気づきました。ナーチャリングは手段。既に皆様がご存知のように、ナーチャリングは定期的に情報提供を行うことで見込客の購買意欲を高め、顧客にする取組です。すなわち手段であり、これ自体がマーケティングの目的ではありません。では目的は?

セミナーで守らないと失敗する3つのこととは?(BtoBマーケティングセミナー)

最近、”展示会よりも自社セミナーの方が効果が高い”という声をしばしば耳にします。効果”とは具体的には何でしょう?セミナーへの期待効果を伺うと、多くの方が”商談”と回答されます。では、”1回のセミナーで発生する商談数は?”とお伺いすると、明確に回答出来る方が意外と少ないようです。

デジタル動画が感情をコントロールする?気になるニュース

デジタルで感情表現が難しいとお伝えした前回記事。 でも、その領域に踏み込む会社のレポートに驚きました。 今、デジタルで感情表現をコントロールする企業のニュースが気になります。 アンルーリー(Unruly)社について 『現在、オンライン動画のうち75%がYouTube以外の場で視聴されている。

デジタルマーケティング時代における手紙の効用

理念や使命、フィロソフィー。。。これらは近年、企業価値の要素としても重要視され、以前よりも積極的に外部発信する企業が増えています。マーケティングでは企業価値=ブランディングの分野ですが、デジタルだけではその想いの強さを個客(One to One)に伝えていくには限界があります。

デジタルシフトと今、マーケティングでやるべきこと

”デジタルシフト”の実感が無くても、誰もがその波の中にいる。 -今、お気に入りのCDを探すのに、ショップをわたり歩く人が何人いるだろうか。 -今、一緒に行動していて、見失ったときの待ち合わせ場所を念入りに決めておく人が何人いるだろうか。

実はもう一つ!見ないと損をする新春特別セミナー第2弾 

もうひとつ用意してました、特別なセミナー。こちらはマーケティング担当の方向けです。何が特別かというと。。。講師がデジタルマーケティングマスター今回の新春セミナーも、多摩大学のキャンパスをお借りして多くの方にご参加いただけるよう準備致しました。やはり今回も講師が特別なのです。

中小・中堅企業の経営者様必見!見ないと損をする新春特別セミナー

今日は特別なセミナーをご紹介。何が特別かというと、講師が特別なんです。特別なセミナー今回の新春セミナーは、多摩大学のキャンパスをお借りして多くの方にご覧いただけるよう準備致しました。何故か?それは一人でも多くの方にご参加頂きたいほど、お客様にも良い機会をご提供できる!と思ったからです。

今年の正月から読み取る、現代のデジタル事情

明けましておめでとうございます。 宣言通り”初売り”に行ってきました。 まさかこんな正月が日本にあるとは想像していませんでした。。。 今年初めての深夜徘徊 年末のブログにも書きましたが、PCの福袋を求めて年末に行われる家電店のWeb先行販売に初チャレンジ!