I&D社長のコトバ一覧

開発で問題が起きた時

当社の開発も本日新バージョンがリリースの日ですが、開発に関して興味深い記事が日経ビジネスの7月31日号の巻頭に出ていましたので紹介したいと思います。川崎重工の村山社長が飛行機の開発について述べておられるのですが、引用します。

これが出来れば成功に近づく!?

さて、昨日読んだダン・ケネディの本から参考になる内容を抜粋したいと思います。下記の3まで出来れば成功に近づく1.決めた場所に姿を現す。会社に出勤する、約束したら必ず行く。2.時間通りに決めた場所に姿を現す。会社ですと遅刻せず出社する。3.いつでも仕事に取り掛かかれる準備をした上で、時間通りに姿を現す。

成功の法則について

松下幸之助の「成功するまでやれば成功する」と言う言葉がありますが、私は、この言葉に前提条件をつけたいと思います。それは、「夢に出るくらい、考え続けて、成功するまでやる」ということです。ただ、のんべんだらりとして、続けても成功するわけはありません。当社の理念である「当たり前のことをきちんとやる」ということを継続すれば成功に近づくのではと思っています。

BtoBでマーケティングオートメーションを導入する前に必ず実施すべきこと

1)競合を把握する 2)自社の顧客やアプローチ状況を知る 3)そして、自社のシェアと合致する全国のターゲット数を把握する 4)シェアごとの攻撃方法を考える というようなことになる。 1.は、どの会社でもやっているはず。 2.3.4.については、意外とやっている会社は少ない。 では、なぜだろうか?

「情報の意味」

今年初めてのブログは「情報の意味」について考えたい。アメリカのトランプ大統領が誕生したが、ロシアの情報戦が勝利に貢献したと言われている。ロシアに都合の良い人を当選に導いたと言える。なぜ、このようなことが起きるのか?順番に説明したい。