リードを育成する一覧

インサイドセールスの極意は、営業の極意と一緒!

営業マンのムダ話とは、内容は何でも良いのですが目的があります。相手の警戒心を解くことが非常に重要であり、次のステップに繋がるわけです。 ムダ話から相手の警戒心を少しづつ紐解いていき、相手との共通点を見つけながら自分自身に興味をもってもらう。

「よろしかったでしょうか?」という日本語のバイト敬語とビジネス敬語

街中やお店でおかしな敬語を耳にして"二度見"ならぬ"二度聞"きをしたくなったことはないでしょうか。コール業界や電話営業をされている方は、特にそのような言葉を口にしないよう、気を配っている方も多いかと思います。

今起きているマーケティングオートメーションの不都合な真実

最近のBtoBマーケティングの中でMA導入がうまくいっていないケースが多くなっており、これから数回に亘り、その原因をお話したいと思います。初回は、導入前にやるべきことについてお話したいと思います。導入前の計画が明確でないため、結果的に、、、

BtoBマーケティングに使える「データベース」を構築するためには?

顧客や見込み客のデータを販促活動に効果的に使うためには、「データクリーニング」が必要不可欠です。「データクリーニング」とは、古くなった企業や顧客の情報を定期的に更新し、データを秩序立てて標準化することです。「データクリーニング」により、マーケティング施策の効果を高めることができます。

【Dr.Marketing導入事例】ダイヤオフィスシステム株式会社様 ~展示会でお客様との接点を増やすために『Dr.Marketing』を活用~

今回は、弊社『Dr. Marketing』をご利用頂いている企業様の活用事例を紹介させて頂きます。ご紹介するのは、年に数回出展している展示会から大量のリード獲得をされているダイヤオフィスシステム様です。 オフィスの移転・リニューアルから、オフィスセキュリティ、ネットワーク通信機器、コピー・複合機・FAX、オフィス用品まで、 オフィス環境をワンストップでサポートしている会社です。今回、Dr. Marketing導入を決めていただいた理由は、従来ご利用されていた展示会システムの課題が解決できる点でした。