マーケティングオートメーション一覧

NO IMAGE

外国製マーケティングオートメーションの限界

マーケティングオートメーションと言う言葉が花盛りだった昨年から、少し様変わりしているのが今日この頃ではないだろうか?いわゆる、マーケティング用語のイノベータに相当する人々や会社が、大手SIERなどからの紹介で、大金をはたいて導入したのが昨年だったのではないかと思う.

マーケティングオートメーション運用支援サービスを開始します

新年から、第一線で既存客、新規顧客を問わずお客様を訪問していますが、マーケティングオートメーションが花盛りの様子です。ところが、下記のような点で皆様がお困りのようです。1.そもそも、社内のデータベースが複数あり、社内政治力の関係でデータを一元化できない。

中小・中堅企業の経営者様必見!見ないと損をする新春特別セミナー

今日は特別なセミナーをご紹介。何が特別かというと、講師が特別なんです。特別なセミナー今回の新春セミナーは、多摩大学のキャンパスをお借りして多くの方にご覧いただけるよう準備致しました。何故か?それは一人でも多くの方にご参加頂きたいほど、お客様にも良い機会をご提供できる!と思ったからです。

今年の正月から読み取る、現代のデジタル事情

明けましておめでとうございます。 宣言通り”初売り”に行ってきました。 まさかこんな正月が日本にあるとは想像していませんでした。。。 今年初めての深夜徘徊 年末のブログにも書きましたが、PCの福袋を求めて年末に行われる家電店のWeb先行販売に初チャレンジ!

BtoBマーケティングで抑えておきたいカスタマーエクスペリエンスの昔話

私がカスタマーエクスペリエンスという言葉を初めて聞いたのは2010年。あるプロジェクト支援でAPAC責任者のインタビューを、日本語のホワイトペーパーに起こした時だった。あれから5年。カスタマーエクスペリエンスが表す内容に変化が起きている。

BtoBマーケティング業界の2015年の動向および2016年に向けた取り組み

2015年は、マーケティング関連のビジネスが大幅に増加した1年ではなかったでしょうか。調査会社のレポートでも市場規模が拡大していることが明確に記されています。 ・矢野経済研究所  デジタルマーケティングサービスの市場規模(事業者売上高ベース)は2014年度208億円から2015年度は30