リストを整備する一覧

BtoBマーケティングに使える「データベース」を構築するためには?

顧客や見込み客のデータを販促活動に効果的に使うためには、「データクリーニング」が必要不可欠です。「データクリーニング」とは、古くなった企業や顧客の情報を定期的に更新し、データを秩序立てて標準化することです。「データクリーニング」により、マーケティング施策の効果を高めることができます。

【Dr.Marketing導入事例】ダイヤオフィスシステム株式会社様 ~展示会でお客様との接点を増やすために『Dr.Marketing』を活用~

今回は、弊社『Dr. Marketing』をご利用頂いている企業様の活用事例を紹介させて頂きます。ご紹介するのは、年に数回出展している展示会から大量のリード獲得をされているダイヤオフィスシステム様です。 オフィスの移転・リニューアルから、オフィスセキュリティ、ネットワーク通信機器、コピー・複合機・FAX、オフィス用品まで、 オフィス環境をワンストップでサポートしている会社です。今回、Dr. Marketing導入を決めていただいた理由は、従来ご利用されていた展示会システムの課題が解決できる点でした。

アンケートデータを自社にとって有益な情報に変える方法とは

これから春に向けて展示会やセミナーの準備に追われている企業様も多いと思います。そこで今回は、当社のセミナーで行った『アンケートデータ』を例にアンケート結果を「自社にとって有益な情報に変える」、もしくは、「売り上げアップに繋げる」とっておきの方法をお伝えします。

法人情報提供の企業について

日本国内での企業情報は、ダイヤモンド社、東京経済新報社、帝国データバンク、東京商工リサーチ、日本経済新聞社などにより提供されている。電話帳では、NTTタウンページ株式会社、地図ではゼンリンなどがある。

マーケティング担当になったら最初に見たい2つのサイト BtoBマーケティング版

『君、明日からマーケティング担当。よろしく。』上司からそう言われました。まずは、あなたは何をされますか?(何がわからないかもわからない。。。)そんな漠然とした不安をお持ちの方がいらっしゃいましたら、是非ご参考に。

来年はどうなるBtoBマーケティング?外資系企業支援プロジェクトからトレンドを探る

2015年後半から”社名”だけのリストについて相談頂く機会が増えました。どうやらグローバルのトレンドに影響している模様。外資系企業のお客様ご支援事例から、2016年に注目されそうな施策に迫ります

BtoBマーケティングで一番大切なものは何? ~リードナーチャリングについて振り返る~

すごい施策?沢山のリスト??マーケティングツール??? 大切なもの。みなさんはどのようにお答えになるのでしょう。 もっとも基本的な問いについて、最近のプロジェクトを振り返りながら考えてみた。