インサイドセールス

インサイドセールス

インサイドセールス管理機能はDr.Marketing®の最も特徴的な機能の一つです。

弊社のサービスの一つ「テレセールス」で実際活用しているコール管理機能をDr.Marketing®の機能に組み込みました。

プロの電話部隊が実際に活用しているものですので、電話の際に記入すべき項目を網羅しています。

テレアポなどのアウトバウンドコールの他に、定期的に顧客と接点を持つためにもご活用いただける機能となっております。





リスト抽出からコール結果登録までの流れ

※画像をクリックすると拡大します


1:データベースからコール対象データを抽出

1:データベースからコール対象データを抽出

会社規模、業種、住所(本社、勤務先)、部署、役職、イベント履歴などの複数条件で抽出が可能です

コール対象リスト抽出結果表示

2:コール対象リスト抽出結果表示

検索条件で抽出したリストをコール用としてプロジェクトに紐づけします

3:プロジェクトに紐づけ

3:プロジェクトに紐づけ

プロジェクトカテゴリの「コール」を選択し、プロジェクト名、プロジェクト主担当を設定します

4:コールプロジェクト画面

4:コールプロジェクト画面

抽出したリストが紐づいたコールプロジェクト画面が表示されます

5:コール開始

5:コール開始

画面内「編集」ボタンをクリックすると、コールを開始できます

6:コール結果の再抽出用検索

6:コール結果の再抽出用検索

翌日コールする際、前日の結果条件から組み合わせでコールする対象を抽出することができます


コール対象リスト 詳細画面

コール対象リスト画面1

コール対象リスト画面2




受注見込み度の高いリストを抽出する為のコード化

ナーチャリングにおいて必要不可欠なテレマ、メルマガなどのマーケティング活動で見込み度の高いリストを抽出するという作業は成果を出すために極めて重要です。


所属部署や役職名などは会社によって異なります。

しっかりコードを振ることによって見込み度の高いリストを漏れなく抽出することが可能となります。


Dr.Marketing®は

  • 「売上」「従業員数」などの企業規模
  • 所属部署
  • 役職

などにコードを振ることが可能です。


リスト件数が多い場合などは弊社でコードを振るサービスをご用意しておりますのでお気軽にご連絡ください。

部署コードと役職コード部分拡大図
※画像をクリックすると拡大します。