データベース

データベース

BtoBマーケティングの基礎となるナーチャリングデータベースをしっかり構築し、
営業および販促活動を即実行させる機能です。





法人、個人、各種履歴の三階層管理

これまでのCRMやSFAでは、法人属性、個人、履歴を一階層でしか管理できず、BtoBマーケティグには不向きでした。

重複削除(名寄せ)をするにも、手間がかかり、マーケティング部門をはじめ、営業部門と迅速な連携ができませんでした。


しかし、Dr.Marketing®は、これらの悩みを「法人、個人、履歴」の三階層管理によってすべて解決し、部門間連携の強化を実現します。

「法人-個人-履歴」の三階層の紐づきイメージ



さまざまな条件でリスト作成

「法人、個人、履歴の三階層管理」だからできる、きめ細やかな条件抽出。


業種や売上などの法人データ条件、部署や役職などの個人データ条件、セミナー参加者などの履歴条件の三段階抽出で、多種多様な営業・マーケティングリストが簡単に作成できます。

CRMやSFA、エクセルで顧客データを管理していては、リスト作りに費やす時間が増えるだけです。

Dr.Marketing®は、リスト作成の時間を激減させることも可能なのです。

「法人-個人-履歴」の三階層の情報構造イメージ



受注見込み度の高いリストを抽出する為のコード化

テレマ、メルマガなどのマーケティング活動において見込み度の高いリストを抽出するという作業は成果を出すために極めて重要です。


所属部署や役職名などは会社によって異なります。

しっかりコードを振ることによって見込み度の高いリストを漏れなく抽出することが可能となります。


Dr.Marketing®は

  • 「売上」「従業員数」などの法人規模
  • 所属部署
  • 役職

などにコードを振ることが可能です。


リスト件数が多い場合などは弊社でコードを振るサービスをご用意しておりますのでお気軽にご連絡ください。

部署コードと役職コード部分拡大図
※画像をクリックすると拡大します。



便利な重複削除(名寄せ)機能

法人、個人を名寄せする機能があり、住所や電話番号を見比べながら統合できます。

同名他社の場合は、予め重複削除の対象としない設定もできます。


法人に紐づく個人や履歴、個人に紐づく履歴は、重複削除すると自動的に引き継がれるため、再設定の必要はありません。


右の画像は「Dr.Marketing®の重複削除(名寄せ)画面」です。
住所や電話番号を見比べながら、正しい情報を選んで、簡単に統合ができます。

レコード重複削除
※画像をクリックすると拡大します。