アクセス解析

アクセス解析

お客様が指定したウェブサイトにアクセスした履歴を集計します。
お客様の社名、住所、電話番号、業種、規模(売上、従業員)、閲覧いただいたページ、アクセス日時などが特定出来ます。





法人Webアクセス解析

法人Webアクセス解析
※画像をクリックすると拡大します。
グラフサンプル
※画像をクリックすると拡大します。

指定したウェブサイトのアクセス状況がわかるだけでなく、アクセスした企業名が取得できます。


また、アクセスした企業の本社住所や業種、売上高、従業員数の情報も提供されますので、アクセス解析時に、件数だけでなく、業種や規模毎の分布などが集計可能になるため、様々なターゲティングに利用できます。




個人Webアクセス解析

個人Webアクセス解析
※画像をクリックすると拡大します。

Dr.Marketing®に登録した個人情報(メールアドレス必須)については、個人単位で、いつ、どのページにアクセスしたかがわかります。


個人毎に興味分野の把握が可能になりOneToOneマーケティングに活用できる情報が取得できます。




アクセス解析の活用法

法人Webアクセス解析の場合

閲覧いただいたページに掲載の製品やサービスで、閲覧企業の部署を想定し、代表から電話でアプローチします。


個人Webアクセス解析の場合

閲覧いただいたページを参照すると、どの製品やサービスに興味を持っているかが分かります。こちらを元に電話をすることで、案件化への確度が上がります。


個人のアクセス履歴がない場合

データベースに保管している個人数が一定規模ある場合、個人のアクセス履歴がなくても、アクセス法人と個人の紐づけを利用し、保持している個人にアプローチします。


スコアリングとの連携

アクセス履歴のあった法人/個人を抽出して、メールの配信やコールの実施などに利用できるだけなく、スコアリングと連携して、アクセス履歴をスコアリングの指標に加えることが可能です。

スコアリングの精度向上にもつながります。