I&Dホーム  »  法人向けメールマガジン  »  メールマガジンバックナンバー 2008年4月16日配信

I&D News 2008/04/16

2008年4月16日 配信


いつも大変お世話になっております。
株式会社アイアンドディーの福重でございます。

本日は、略儀ながら弊社の近況をご報告させていただきます。
お時間のあるときにご一読いただき、皆様のマーケティング/営業活動の
ご参考にしていただければ幸いです。

また、ご意見、ご質問などはお気軽にお問合せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆◆
◆◇ I&Dからの最新情報のお知らせ
◆

I&D News 2008.4.16
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目┃次┃
────────────────────────────────────
□1.無駄な展示会出展はやめよう!〜展示会出展の「見える化」〜
□2.わかっているけどできない、BtoB顧客管理の基本
□3.企業情報提供と利用方法
□4.弊社お客様事例を追加しました
□5.I&D代表のBLOGの紹介〜代表取締役 福重広文〜
────────────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■1.無駄な展示会出展はやめよう!〜展示会出展の「見える化」〜
────────────────────────────────────
いよいよ4月からセミナーや展示会の開催ラッシュの季節になります。
本日は、「今年の展示会出展はどうしようか?」と、お考えの皆様に
出展の判断をする方法をお知らせいたします。

→展示会のご担当者は、
「今回は何人ブースに来場したか?」、「アンケートは何枚獲得したか?」
ということが目的になり、一喜一憂されているのではと思います。

確かに、高額な費用をかけて、ブースを出展するわけですからブースに立ち
寄る人数が気になるのは当たり前です。それが成果を測るわかりやすい方法
でしょう。

さて貴社では、

→まず、どのようなセグメントの人々が来場されているか、数字で把握されて
いるでしょうか?来場された方には貴社の競合、パートナー、メディア、学生
などターゲットにならない会社が含まれます。

また、来場された会社は、本当に貴社の潜在ターゲットなのでしょうか?

弊社では来場者の名刺・アンケートを展示会終了後、数日で入力し、東京商工
リサーチの企業情報とマッチングします。そして、来場者を競合、パートナー、
潜在顧客(業種や規模で判定)、それ以外の会社として分析します。
(URL)

潜在顧客を売上規模や業種で測定してみると、貴社の顧客とは成り得ない会社が
大多数かも知れません。

→次に、今年の出展が成功するかどうか?お解りでしょうか?

もし、昨年の同じ展示会の来場者リストを保管されておいでになれば、弊社で
分析することができます。昨年の同じ展示会で何社が貴社の潜在ターゲット
だったか、正確に調べることができるのです。

この数字を明らかにすることで、今年の出展の費用対効果を事前に判断できます。
これが、展示会出展の「見える化」です。

→三番目の課題ですが、アンケートに回答する人の本気度は如何でしょうか?

私たちの経験ではリードに繋がる結果を記入する【営業希望、見積希望、資料希望
など】率は多くて10%程度です。1000人ブースに来場して100名を営業が
フォローすることになります。

→では、残りの90%のアンケートや名刺はどこに行くのでしょうか?

大抵は、入力してエクセルのままで保管されているでしょう。また入力せず、名刺や
アンケートの原紙の状態で保管されている場合もあります。廃棄されるケースもあります。
実はこの90%が宝の山なのです。

I&Dではこの90%を宝の山にするフォローサービスを提供しています。
私たちの経験から、この90%をフォローすると、同じく10%程度のリードを獲得
することができます。

皆様、「もったいない!」「宝の山を捨てている!」とお考えになりませんか?
(URL)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■2.わかっているけどできない、BtoB顧客管理の基本
────────────────────────────────────
今年はCRMの第二次ブームと言われています。今度は明らかにSaaSが中心となりそうですね。
では、「わかっているけどできない」内容と解決方法をお知らせしたいと思います。

1.自分で入力している時間がないとわかっているが、・・・
2.会社名の統一ができない(カタカナやローマ字、中黒など)

早く、外部の信頼おける業者に依頼するべきです。
(URL)

3.エクセルで管理していて大変・・・
4.セミナーや展示会などの履歴が取りたい・・・
5.重複削除が簡単にできない・・・
6.会社と個人を分けて管理したい・・・

一般的に、エクセルで3000件以上を管理すると作業が不可能になります。
アクセスやSQLなどのリレーショナルDBを利用しましょう。
(URL)

費用は50万円程度で、りっぱな管理DBを作ることができます。

7.会社の規模や業種などの最新情報を入れて管理したい

企業情報の提供を東京商工リサーチより受けましょう。
(URL)

8.業種や規模などで検索できるようにしたい
9.部署や役職で検索したい

外部の業者に委託してコーディングしてもらいましょう。
自社でやるのは本当に大変です。

10.Web経由でデータを検索・抽出したい。

→Marketingの管理DBは弊社開発のDr.Marketingをお薦めいたします。
(URL)
※Web版は2008年5月中旬からリリースを開始します。

SFAではOracle on DemandやSales Forceなどを推薦します。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■3.企業情報提供(売上、従業員数、業種)と利用方法
────────────────────────────────────
〜〜東京商工リサーチ企業情報や信用情報の提供〜〜

I&Dは正式な東京商工リサーチの代理店として、約130万社の企業情報を
提供しています。貴社の展示会来場者の規模・業種の査定や新規顧客開拓の
基本情報としてご利用いただけます。また与信調査レポートなども提供します。
(URL)

※売上、業種、地域などのご希望をお聞かせください。即座に件数をお知らせ
いたします。

→全国製造業データ〜上場企業版〜(約6万事業所・工場)
全国の製造業(上場企業)の本社、工場、事業所、支店、営業所の住所および
電話番号など企業情報の販売を開始しました。

→全国製造業データ〜資本金5千万円以上版〜
(本社約2万社の製造業の規模別、本社、工場、事業所、支店、営業所の住所および
電話番号など)

※4月末にリリース予定で作業を進めております。ご期待ください。

〜詳細は弊社カスタマーリレーション事業部までお問合せください。〜
→電話:03-5452-1840


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■4.弊社お客様事例を追加しました
────────────────────────────────────
お蔭様で多くのお客様へご評価をいただいている
弊社のテレマーケティングサービス:見込客発掘/査定サービスは、
お客様事例が4社様まで増えました。

【チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ 様】
 -約5分の1が「リード成立」という結果が出ました。
(URL)

【松下電工インフォメーションシステムズ株式会社 様】
 -ColdCallから10件の商談獲得、3件の導入達成
(URL)

【日本タンバーグ株式会社 様】
 -展示会/セミナー獲得リストのフォローから
  リード情報の管理まで一貫してご提供。
 -『有効リードの獲得率がGlobalで突出』
(URL)

【株式会社アートフリーク 様】
 -他のテレマ会社からの乗換案件
『テレマーケティングの質はI&Dが最も高い』
(URL)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■5.福重広文のBLOGを始めました。お時間のある時に・・・
────────────────────────────────────
→あらためて会社経営とは?
(URL)

→トップセールスマンは品格を売る
(URL)

→お饅頭理論で顧客や取引先と共生を図る!
(URL)


−END−

             ◆◇◆◇◆◇◆


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
次号は5月15日発行の予定です。 


 
 
 

このページの上へ