I&Dホーム  »  法人向けメールマガジン  »  メールマガジンバックナンバー 2010年5月19日配信

I&D News「メール配信ソフト乗り換えキャンペーン(2カ月無料)」

2010年5月19日 配信


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◆◆
◆◇ I&Dからの最新情報のお知らせ
◆    〜旬の声に応えるサービスを〜

I&D News 2010.5.19

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

目┃次┃

────────────────────────────────────
□1.メール配信ソフト乗り換えキャンペーン
   〜ナーチャリングと企業規模で絞り込みが出来る・・・〜

□2.マーケティング用企業情報データ
   〜価格が安くなり利用しやすくなりました〜

□3.最近お客様からお聞きする声
   〜名刺入力の単価が下がっているが・・・〜

□4.B2Bテレマーケティングの実績
   〜商品/サービスとデータ源で見るコール結果〜
────────────────────────────────────


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□1.メール配信ソフト乗り換えキャンペーン
   〜ナーチャリングと企業規模で絞り込みが出来る・・・〜

※ナーチャリングとは
⇒ (URL)
────────────────────────────────────

メール配信ソフトの役割はどのようなものでしょうか?

本来なら、

1.企業規模、業種、個人の所属部署、役職、過去のイベント来場履歴
(例:業種:電気機器製造業、売上:100億以上、部署:情報システム部、
役職:部長、○○年の○○展来場者など)で絞り込みが出来ること。

2.そして、メール受信者がメール文面のURLをいつ何回クリックしたかで、
興味度を計り、すぐに電話でコール出来ること。

3.メール配信結果で、不着やサーバなどの原因で不着になった場合は、自動で
登録データに反映されること。(エクセルやCSVの介在がない)

このようなことが簡単に出来ていないお客様はすぐ弊社にお声掛け下さい。
Dr.Marketingのメール機能とリードマネジメント機能で解決致します。

そして、ナーチャリングを的確に遂行するには、

メール配信やWebからのセミナー受付も自動的に管理し、
重複が発生する場合、過去のイベント履歴が移動することが必須です。

また、企業データの完備や企業名の統一などの作業が必須です。

詳しくはこちら
⇒ (URL)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□2.マーケティング用企業情報データ
   〜価格が安くなり利用しやすくなりました〜
────────────────────────────────────

ナーチャリング(絞り込み、継続したアプローチ)には、企業データ必須ですが、
弊社ではマーケティングに限定した企業データを安価に提供を開始しました。

■提供項目
社名、カナ社名、郵便番号、住所、電話番号、FAX番号、設立年月、
上場区分、資本金、従業員数、売上高、業種(大、中、明細)

※オプション(別料金)
社名英語、住所英語、グループ企業、外資系企業、URL

■ご利用料金
基本料金 一式3万円+(50円×企業件数)
※数量によりご相談応じます。

詳しくはこちら
⇒ (URL)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□3.最近お客様からお聞きする声
   〜名刺入力の単価が下がっているが・・・〜
────────────────────────────────────

最近、名刺入力の単価が昨年と較べて安くなっています。

その理由は、名刺入力などの入力業務に中国企業がこぞって
参入しているからです。

さて、貴社は中国企業に発注されますか?

1.もし貴社がP-mark認定企業なら・・・
まず、発注先(日本企業)が中国へ再発注していないか、確認が必要です。
理由は、発注先はP-mark取得企業でも、貴社のコンプライアンスで第三者
委託が可能かどうかが規定されています。

2.中国では、どのような入力体制でしょうか?
しっかりした企業もありますが、現地訪問した人の話によると、
信頼できる会社や、そうでない会社など色々な会社があるようです。

いずれにせよ、慎重な対応と日本側での信頼ある企業に依頼する必要があります。

迅速・正確・安心な入力ならこちら
⇒ (URL)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□4.B2Bテレマーケティングの実績
   〜商品/サービスとデータ源で見るコール結果〜
────────────────────────────────────

アイアンドディーのテレマーケティングが、
IT、生産財ベンダーに特化していることはすでにご承知かと存じます。
そして、B2Bテレマーケティングをお考えの皆様へ
実績表をいち早くお届けいたします。

個人名の有無、商品/サービス、データ源(コール対象)など、
貴社の想定するテレマーケティングはございませんか。
アイアンドディーが新規顧客発掘をお手伝いいたします。

詳しくはこちら
⇒ (URL)

−END−

               ◆◇◆◇◆◇◆

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。 

このページの上へ