I&Dホーム  »  法人向けメールマガジン  »  メールマガジンバックナンバー 2016年3月15日配信

人工知能VSヒト!2016年からは人工知能がコール担当者になる?!

2016年3月15日 配信



いつもお世話になっております。 
アイアンドディー カスタマーリレーション部の吉成でございます。

桜前線の待ち遠しい今日この頃ですが、 
皆様いかがお過ごしでしょうか?

人工知能が導入される未来でヒトは必要とされるのか?

某ソフトウェア開発企業が人工知能を持った音声対話システムを販売したのはご存じでしょうか? 
驚くことに、対話技術を持っており、ヒトと対話が実現出来るそうです。

まだ本稼働はしておらず、2016年から企業で利用してもらうことを目標としています。 
様々なメディアで初期投資200万円〜の"手の届く人工知能"として話題を呼び、 
コールセンター(インバウント対応)、カーナビ、スマートフォンアプリに 
利用されてゆくそうです。すごい新技術が登場しましたね!

ここで1つ気になる点があります。 
そうです、コールセンターに人工知能が採用された場合、ヒトは必要じゃなくなるのでしょうか? 
(続きはこちら) 
http://www.iad.co.jp/telesales/column/archives/255

【Facebook更新中!「いいね!」お願いします!】 
http://www.facebook.com/iad.co.jp

【ご意見、お問合せ、アドレス変更】 
https://marketing-navi.jp/forms/iad_drm/inquiry

【個人情報のお取扱いについて】 
http://www.iad.co.jp/privacypolicy/privacy.html


このページの上へ