I&Dホーム  »  セミナー/イベント  »  第一回 電話営業におけるコールスクリプト作成の基礎講座

第一回 電話営業におけるコールスクリプト作成の基礎講座

2016年4月13日(水) 16:00〜18:00 (開場15:45)


本セミナーは終了いたしました。お越しいただいた皆さま、ありがとうございました。


セミナーを受講されたお客様の声


  • 「要素洗い出し」、「訴求ポイント洗い出し」について、今まで行ってきたようで、取り組みしていなかったことに気づくことが出来ました。
    早速、社内で自社サービスで行ってみたいと思います。 (ソフトウェア開発業 ご担当様)
  • 当たり前のことをもう一度見直すことができました。自社の強みは自社の他メンバーと再確認いたします。
    (マーケティング業 ご担当者様)
  • 論理的なスクリプトの作成ということがあまりできておらず、やや「こんなかんじかな?」と、なんとなくで作成している部分があった。もちろん中には今回の内容を自然と取り組めていたと気づけた部分もあるが、組み直す必要があるなと思う部分もたくさんありました。
    (ソフトウェア開発業 ご担当者様)

セミナーの様子



これから電話営業を始める営業ご担当者様、インサイドセールスマネージャーの方必見!


「アポイントが取れない」

「電話で上手くアプローチできない」

「代表受付を突破できない」

電話営業において、このようなお悩みをお持ちではないでしょうか。


本セミナーでは電話営業で良い結果を出すためにはどのようなコールスクリプトが必要かを学べます。

営業電話で代表突破、興味喚起、アポ習得につなげるためのコールスクリプト作成の中での重要なポイントを基礎からお伝えいたします。


セミナー詳細


セミナー名

第一回 電話営業におけるコールスクリプト作成の基礎講座

日時

2016年4月13日(水) 16:00〜18:00 (開場15:45)

場所

株式会社アイアンドディー セミナールーム(アクセス)  
東京都渋谷区大山町46-18 エスパテ代々木上原2F

対象

インサイドセールスの強化、立ち上げを検討されている部門の責任者様
営業部門の責任者様、インサイドセールスの担当者様

講師

菊地 晃
株式会社アイアンドディー
カスタマーリレーション部 リーダー

講演内容

  1. 下準備
    テレマでもっとも難しいのが代表突破。その代表突破の確率を上げるために
    必要なコールの台本(スクリプト)作成方法をご紹介します。

  2. 会話の流れの整理
    どのような流れで話を切り出せば相手が聞きたいことを話してくれるのか。
    スクリプトの具体的な作成手順をお伝えします。

  3. クッショントークの考察
    質問で相手に気づきを与えると、より多くの情報を聞き出すことができます。
    潜在ニーズまでも引きだす「質問力」についてご説明します。

  4. 実践
    スクリプトをワークショップ形式で作成します。

定員

10名(申込み先着順)
※同業の方、広告代理店の方、個人事業主の方のお申し込みはご参加をお断りさせていただくことがあります。

参加費

無料

受付終了しました



講師プロフィール

菊地晃

菊地 晃(きくち あきら)


株式会社アイアンドディー
カスタマーリレーション部 リーダー


北海道出身。
コンサルタント業務パッケージメーカーに在籍し、プロダクトマーケティングからルートセールス・ハイタッチセールスまで、 営業企画と営業活動の上流から下流まで幅広く経験。その後、ERP系SI企業でダイレクトセールスを経験した後、 I&Dにて業務系サービスを中心にプロジェクトを担当。 業種・業務にフォーカスした活動経験が豊富。

このページの上へ