I&Dホーム  »  マーケティング用語集  »  営業とマーケティングの違い

営業とマーケティングの違い


営業は、短期の見えるターゲットから、成果を獲得する役目(狩人)。

マーケティングは、見えない所に向かって仮説〜検証を繰り返し、営業を送り込む大枠のターゲットを絞っていく部門(参謀)。

両者混同すると、うまく機能しない。



I&Dは、リード管理システムの「Dr.Marketing®」で見込み客を発掘するので、営業担当が“使える情報”提供が可能です。導入事例にて、その詳細をご覧ください。

このページの上へ