I&Dホーム  »  マーケティング用語集  »  インサイドセールス

インサイドセールス


インサイドセールスとは、顧客/見込客への訪問をせず、電話やEメール、DMなどの非訪問の手段を用い、顧客/見込み客とのリレーションを構築する営業手法です。

情報提供を行いながら、お客様のキーマン/担当者情報を把握し、課題やニーズの確認を行っていく作業となります。
営業として外部に出るケースは少ないことから、内勤営業とも言われます。

インサイドセールス(内勤営業)フィールドセールス(外勤営業)との組み合わせにより、営業活動を飛躍的に効率化させることが可能となります。



アイアンドディーのインサイドセールス 電話道®

アイアンドディーのインサイドセールス 電話道®では、貴社が提案できるお客様を増やし、受注に結びつく案件を定常的に確保します。

インサイドセールス(内勤営業)とフィールドセールス(外勤営業)の概念図

このページの上へ