日本の江戸時代は裕福だった。 ただし、心が・・・

(今朝の朝礼で・・・)

今日の日経新聞に載っていた記事を紹介します。
京セラの稲盛会長が書かれていたことですが、

江戸時代、日本に来た外国人は、日本人がきれいな服を着て、
裕福そうで、楽しそうに笑ったり、礼儀正しく挨拶するのに
びっくりしたそうです。

こんな素晴らしい国があったことを驚いていたわけです。

小泉八雲なども本国へそのように書いて報告していますね。

ところが、現在、民主党が政権をとったことも一つですが、
日本は国全体のターニングポイントです。

江戸時代のようなりっぱな国になるのか、衰退するのか
色々な情報を各自収集して仮説~検証の実験をしてみましょう。

2009年12月2日(水) 福重 広文

福重 広文
福重 広文

起業家支援財団評議員, 起業家支援財団学生奨学金審査委員