若者天国の日本

<朝礼より>

本日の日経新聞で、中国では毎年600万人の大学卒業者が生まれ、そのうち3割が就職

出来ない状況とのこと。これに比べたら日本の不況や離職率などかわいいものだ。

 振り返って弊社はどうか?

昨年来、年末まで人員は10名ほどの増員で、ソフト開発にも多額の投資を実施した。

来期は刈り取りの年となる。12月から厳しくやって行く。まさに背水の陣。

日本で背水の陣と言えば、江戸川や大きくても大井川程度で、泳いでも軽く渡れる程度、

死ぬか生きるかの臨場感はない。では、黄河や揚子江ではどうか?泳いでは絶対渡れない

大きさ(現在では水が干上がっていると聞くが・・)である。そこではまさに生きるか死ぬかだろう。

 年末まで、まず

1.社員は風邪など引かぬよう気を引き締める(最低、寝る時はのどをタオルやハンカチで巻く)

2.営業は年末まで、1円でも多く受注する

3.リードジェネレーション部門は1件ども多くコールする

4.データソリューション部門はミスの無いようにする。そして1件でも多くこなす。

以上にて年内を成功裡に終了する。

2009年12月16日(水) 福重 広文

福重 広文
福重 広文

起業家支援財団評議員, 起業家支援財団学生奨学金審査委員