気合いの意味

「WILL」という保守系の雑誌ですが、

このトップのページは、いつも日下公人先生が書かれています。

4月号の巻頭で、日下先生が書かれた「気合」についてご紹介します。

「気合不足の人は仕事がマンネリになる。それは勉強不足や観察不足になるために、

結論がありきたりになる。

 その方が波風が立たなくて良いというのは、右肩上がりの時代の話で、時代の風が変わる

時はリストラされる。

 慌てて勉強するが、指示待ちのクセがついているので勉強も後手に回る。」

 毎日、朝は「今日もやるぞ!」と声を出しで気合いを入れる。

声が出せなければ息を吐き出して気合いを入れる。即実行!!

2010年3月4日(水)先勝 福重 広文 

福重 広文
福重 広文

起業家支援財団評議員, 起業家支援財団学生奨学金審査委員