当たり前のことをきちんとやる

本日の日経新聞にトヨタの社長の会見内容が書かれていた。

2002年頃、600万台を越えたあたりから、急速に忙しくなり、教育をする

時間が少なくなった。質ではなく量を追った結果が、今の問題として吹き出ている。

今後は量ではなく質を追求し「当たり前のことをきちんとやる会社に変える」と宣言

していた。

 弊社も社是として「当たり前のことをきちんとやる」と言うのが設立依頼の合言葉と

なっている。他山の石とせず、再度気を引き締めたい。

2010年3月18日(木)仏滅 福重 広文

福重 広文
福重 広文

起業家支援財団評議員, 起業家支援財団学生奨学金審査委員