顧客管理とリード管理の違い

顧客管理の「顧客」とは、 受注して取引きの続く企業です。
リード管理の「リード」とは、 見込み顧客(企業)です。

SFAやCRMを導入されている企業では、 しっかり顧客管理をしています。
しかし、大方リード管理はしていません。
なぜなら、SFAやCRMは、 リード管理を想定して作られていないからです。

リード管理の目的は、 「受注」です。 メルマガやDMを送って、 履歴を残します。
セミナーを開催して、 履歴を残します。 テレマーケティグを実施して 履歴を残します。

営業訪問して、 履歴を残します。
まさに、マーケティング活動です。
※後半になると営業活動につながる 「受注までの仕組みを作り、 一元管理する」 そのために「 Dr.Marketing」が開発されました。
BtoBマーケティングに特化した リード管理システムと呼ばれる理由は、 また今度。

千葉

アイアンドディー
アイアンドディー

「エキスパートコラム」は、株式会社アイアンドディーのコンサルタントが発信するブログです。マーケティングの最新情報や事例、その他役に立つ情報を発信して参りたいと思います。 株式会社アイアンドディーで実施するイベントの告知、取り扱い製品・サービスの紹介とご導入事例もご案内します。