必要 ~必ず要るもの~

質問します。営業の立場で(なってみて) 30秒考えてみてください。
●営業力はありますか?





お疲れさまでした。 “営業力ってなんだろう?” そう思ったら半分正解です。

“こうすれば勝ちパターンだな” 営業シナリオが思い浮かぶのは答えを 知っている方です。
後は実践するだけです。

まだ頭が???の方。手を挙げてください!



ありがとうございます。 例えが悪かったのか、まだ???の方が少しいらっしゃいますね。

では、違う質問をします。
●競合企業の営業が、定価の半額で自社のユーザーに  新商品を提案しています。どうしますか?

いろいろ現状と対策が浮かんできましたか?

マンパワーはもちろん、製品力・開発力・価格優位性・顧客との関係 顧客満足度・ブランド力・適合力・組織力・個人スキル・情報量・情報の質など そのすべてが営業力に繋がります。

そしてその営業力を売上につなげるために”必ず要るもの”。
それは常に最新の情報が記載されている案件(見込み)リストです。

我々は営業・企画担当の応援団です。 提案できる企業リストを増やし、受注につながる案件を確保します。 全国の企業から製品を活用できる企業を分析・抽出して、 対象リストから整理してみませんか?
新鮮で正確なリストができれば、営業力が活かせます。

“もっと早く御社の事を知ってたら、もっと良かったのに!”
そんなお客様と沢山出会える営業をしたいですね。

菊地 晃

菊地 晃
菊地 晃

業務パッケージメーカーに在籍し、プロダクトマーケティングからルートセールス・ハイタッチセールスまで、 営業企画と営業活動の上流から下流まで幅広く経験。\nその後、ERP系SI企業でダイレクトセールスを経験した後、I&Dにて業務系サービスを中心にプロジェクトを担当。 業種・業務にフォーカスした活動経験が豊富。