テレマに見る継続の力

資料請求があって、一度電話で話しただけのお客様、 一度訪問したけれど、見込みのなさそうだったお客様、 残念ながら失注になってしまったお客様、 などなど すぐに案件になりそうもなくてそれっきりになってしまったお客様というのが 数多くいらっしゃるかと思います。
ちょっと時間を置こうと思って、 連絡しないままズルズルと時間が経って、 ますます連絡が取りにくくなるという経験をされている方は多いかもしれません。

弊社はテレマーケティングのサービスを提供しており、 新規のお客様発掘を得意としていますが、 お客様を育成するという意味の「ナーチャリング」というマーケティング手法を用いて、 お客様との関係性を構築していくことを重視しています。 (ナーチャリングについては、弊社福重のブログで何度もご紹介していますので、 興味のある方は是非そちらをご覧ください。)

営業が訪問したけれど、すぐには仕事にならなかったお客様や 以前電話をしたけれど、あまりお話いただけなかったお客様に対して、 テレマーケティングを用いて、継続的にコミュニケーションをとっていくということを行っています。
前回の会話の履歴と今回の会話の履歴を見比べると、 以前は聞けなかった課題が聞けたり、新たな要望が挙がってきたり、 次に連絡するときのヒントを得たり、 一度だけではつかめなかった情報が取れていることに効果の大きさを実感します。

まだまだ実践できているお客様が少ないだけに、他社と差をつけるためにぜひご検討下さい。
ちなみに、、、 継続していくことが苦手なほうだと思いますが、 ひとつだけ続いているのは「いいめも(http://www.ememo.jp/)」のおこづかい帳です。 そして、今年は3年日記を購入したので、こちらもぜひ継続したいものです。

佐藤 崇

アイアンドディー
アイアンドディー

「エキスパートコラム」は、株式会社アイアンドディーのコンサルタントが発信するブログです。マーケティングの最新情報や事例、その他役に立つ情報を発信して参りたいと思います。 株式会社アイアンドディーで実施するイベントの告知、取り扱い製品・サービスの紹介とご導入事例もご案内します。