B2Bマーケティング塾「不況下でも売上を伸ばすSI-DEPTH分析(TM)手法」セミナー

皆様こんにちは。
本日は新年第一弾の弊社セミナーのご案内になります。
弊社で独自に考案・開発した、B2CのRFM分析に相当する SI-DEPTH分析(TM)手法について詳しく説明いたします。(B2B企業限定セミナーです)
SI-DEPTH分析(TM)のイメージとは?

  • S = Size (売上、従業員数)
  • I = Industry (業種)
  • D = Department (部署)
  • E = Event (イベント、展示会、セミナーなど)
  • P = Promotion (販促)
  • T = Title (役職)
  • H = History (履歴情報、BANTC)
    これらの要素を元に点数をつけ、優先順にターゲットを抽出することで顧客管理が効率化でき、売上を増大することが可能です。
    当社ではこれらをリード管理機能に組み込み管理するScoring機能に関して昨年9月に特許取得済みとなっています。
    今回のセミナーでは、
  • 1.自社のバリュープロポジションの考え方
  • 2.訴求ポイント洗出し表の作成
  • 3.自社サービス/商品の市場占有率の作成方法
  • 4.SI-DEPTH分析(TM)と点数化の設定方法
  • 5.最新サービス:Webインサイドのご紹介
    ※自社HPへアクセスして来る企業のログから社名、規模、住所、電話などを簡単に獲得し、インサイドセールスで逆アプローチする手法です。こちらの詳しい説明を行います。
    お申し込みはこちらから
アイアンドディー
アイアンドディー

「エキスパートコラム」は、株式会社アイアンドディーのコンサルタントが発信するブログです。マーケティングの最新情報や事例、その他役に立つ情報を発信して参りたいと思います。 株式会社アイアンドディーで実施するイベントの告知、取り扱い製品・サービスの紹介とご導入事例もご案内します。