営業マンは、スーパーマン!?

・新規のお客様の発掘
・お客様訪問
・製品のデモ
・提案書作成
・プレゼンテーション
・見積もり作成
・納品
・請求
・回収
まだまだ挙げればきりがないですが、営業担当者の方がやらなければならない仕事は 多種多様にあります。

営業以外の業務の方から反論があるかもしれませんが たぶん一番多く種類の業務をやらなければならないのが営業だと思います。
現在では、いくつかの業務は分担して他の部署や別担当(プリセールスなど)がいる ところもありますが、いまだに1人で数多くのことをやっている方が大半ではないでしょうか。

大きな商談が入ってしまうと、他の活動ができなくなってしまい、商談が受注できれば まだよいですが、失注してしまうと、また1から案件を探すようなことが多いかと 思います。

そんなことが起こらないようにするために、弊社のようなところに作業をお願いしてもらうと よいということで我々も営業活動しているのですが、お客様の中にスーパーマンが いてしまうと、この話がなかなかうまくいきません。
営業の方すべてがスーパーマンではないと思いますが、1人でもいると他の方は大変です。

この間、見込み客発掘コールの最終報告で訪問したお客様の営業マンの方より 「アポをたくさん取ってくれたら、すべて私が対応します」と言っていました。
1ヶ月で21件もの アポを獲得したのですが、すべて対応する(最中も含む)そうで、まだまだ足りないという ことを言っていました。

1日1件に訪問しても、1ヶ月かかるわけで、そのお客様は、物販では なく、SIerであるため1回の訪問では、物事は決まりません。
当然他の案件もこなしながら すべてやっているというのを聞いて、まさにスーパーマンだと思いました。

このような方はどの会社にもいるわけではないと思いますので、やはり営業も分業が 必要であると思う今日この頃です。

遠藤

アイアンドディー
アイアンドディー

「エキスパートコラム」は、株式会社アイアンドディーのコンサルタントが発信するブログです。マーケティングの最新情報や事例、その他役に立つ情報を発信して参りたいと思います。 株式会社アイアンドディーで実施するイベントの告知、取り扱い製品・サービスの紹介とご導入事例もご案内します。