自社ホームページのアクセス企業が顧客となります。

皆さまは自社のホームページを訪れた人を把握していますか?
アクセス解析は導入されていて、アクセス数は把握されている 方は多いと思います。
でも、どの会社さんからアクセスがあったかまで、把握されてない方が 多いかもしれません。

当たり前ですが、 「ホームページ訪れた人=自社や製品に興味をもっている可能性が高い」 ということがいえます。
もちろん単にコンテンツに興味があって訪問しているケースも あるかもしれません。 しかし見込み先として考えると、取引が始まる可能性は比較的高い 会社さんであると言えるでしょう。

アイアンドディーが提供する ホームページアクセス企業 顧客化サービス「WEBインサイド」では 自社を訪れた企業名がわかるだけではなく、住所、企業規模、売上、業種 などもダイレクトでわかります。
その後のコンタクトフォロー活動までI&Dが代行可能。 自社ホームページのアクセス企業がどんどん顧客になるんです。

佐藤正

アイアンドディー
アイアンドディー

「エキスパートコラム」は、株式会社アイアンドディーのコンサルタントが発信するブログです。マーケティングの最新情報や事例、その他役に立つ情報を発信して参りたいと思います。 株式会社アイアンドディーで実施するイベントの告知、取り扱い製品・サービスの紹介とご導入事例もご案内します。