本当にテレマはダメなのか。

私も今回は読書ネタでひとつ。 今読んでいるのが、「その科学が成功を決める」という本です。
巷で信じられている成功法則はたくさんあれど、 それらには本当に信ぴょう性のある根拠があるのか、 という疑問から、科学的な実験データをもとに成功のためのヒントを解明していく、 という内容です。

例えば、入試や就職の面接でミスをした場合、一体どの程度結果に響くのか。 ダイエットをするにあたって、イメージトレーニングは有効なのか。 などなど、身近な事例がいろいろと紹介されています。

I&Dでは、いわゆるテレマーケティングをサービスとして紹介していますが、 「テレマは前に行ったが、散々な結果だった」 「(テレマは)どうせうまく行きっこない」 などの言葉を訪問したお客様から聞き、 テレマに不信感を持っているお客様がいることをとても残念に感じています。

それでは、テレマは本当にダメなんでしょうか。
私たちがテレマのプロジェクトを成功に導くため、例えば次のようなKFSに注意を払っています。
・ターゲット企業は、商材に合っているか。
・トークスクリプトは、顧客の課題・ニーズにフィットしているか。
・コール担当者が、製品のメリットをきちんと把握できているか。 etc.

既にテレマをやられて、うまくいかなかったお客様!本当にテレマはダメなのでしょうか??
ひょっとしたら、 思い込みだけで御社がリードを集めるための大切なツールを手放しているのかもしれません。
今度こそ成功させたいと思われているお客様!ぜひ一度弊社にご相談ください。

アイアンドディー
アイアンドディー

「エキスパートコラム」は、株式会社アイアンドディーのコンサルタントが発信するブログです。マーケティングの最新情報や事例、その他役に立つ情報を発信して参りたいと思います。 株式会社アイアンドディーで実施するイベントの告知、取り扱い製品・サービスの紹介とご導入事例もご案内します。