ASIS TOBE・・・

ASISは・・・
TOBEは・・・
その昔、ERP(業務パッケージ)を販売していたために、いやというほど聞かされてきた言葉である。
ASISは現状であり、TOBEは目標である。
ERP導入において、現状(ASIS)を把握することで、目標(TOBE)が見えてくる。
その目標を実現すべく、ERPを導入するというのが、一般的な考え方である。
営業活動においても、同じことが言えると思うのだが、これを実践しているところは少なく思える。

「とにかく、案件をみつけろ」
「なんでもいいから注文を取ってこい」
などなど・・・
自分たちの現状もわからずに、注文をもらってくるなんて、引き合いがたくさんあって対応しきれないような製品(サービス)でもなければ、そう簡単なものではない。
私たちは、そういった考え方の改善からお客様にご提案していますが、いまだに
「とにかく・・・」
「なんでもいいから・・・」
というお客様が多いこと多いこと。
もう一度じっくり考えてみてはいかがでしょうか。

アイアンドディー
アイアンドディー

「エキスパートコラム」は、株式会社アイアンドディーのコンサルタントが発信するブログです。マーケティングの最新情報や事例、その他役に立つ情報を発信して参りたいと思います。 株式会社アイアンドディーで実施するイベントの告知、取り扱い製品・サービスの紹介とご導入事例もご案内します。