『イベントで売上はあがるのか?』

前回弊社セミナー「イベントで売上を最大化する方法」に参加頂いた方のコメントです。

-------------

△営業の考え方から展示会の目標設定まで目からウロコのでる内容でした。
 (IT企業:マーケティング担当者様)
△自分たちの行っている展示会を客観的にみる良い機会でした。
 (IT企業:ソリューション営業グループ 責任者様)
△イベント運営を始めたばかりでしたので、参考になりました。  
 (IT企業:イベント担当者様)

-------------

タイトルの問いですが、みなさんの答えはいかがでしょう?
・ ・ ・ 私の答えは”いいえ”です。

ちょっとセミナーのネタバレになりますが、
▼イベントをやった! → 売上が上がった! 
実は過去にはそのような時代もあったんです。
しかし、物を作れば売れた時代の話です。

今は必要なものに可能なお金をかける時代です。 今の方程式は・・・そう、違いますね。 今の方程式を知りたい方は、 弊社セミナーへの参加をご検討ください。

--------

私の考える”売上の上がるイベント”では、営業さんの 目が違います。 営業さんがお客様の来場時間を把握し、どこに案内して どんな話をするか事前に考えてます。

感動するのは、説明員との事前打ち合わせ。
“○時頃、こんなお客様を連れてくるから、わかりやすいデータで  こんな事を説明してくれよ!”
説明員の方も、事前に準備して必死になって説明します。
また、前々から自分の為に準備してくれている誠実な姿が 更にお客様に安心感を与えるのかもしれません。

イベントは原因ではなく、手段です。 手段として最大限活用する方法を知りたい方は、是非お声がけください。

菊地 晃

菊地 晃
菊地 晃

業務パッケージメーカーに在籍し、プロダクトマーケティングからルートセールス・ハイタッチセールスまで、 営業企画と営業活動の上流から下流まで幅広く経験。\nその後、ERP系SI企業でダイレクトセールスを経験した後、I&Dにて業務系サービスを中心にプロジェクトを担当。 業種・業務にフォーカスした活動経験が豊富。