製品の知名度をあげるには

製品やサービスを売っていると、「この○○(製品・サービス名)が一般的ならば営業(提案 活動時と言った方がよいか)が楽なのに」と思うことがあるかと思います。
私自身も国産のERPを発売当初から取り扱っており、GLOVIAやSAPR/3など、情シス担当者 ならだれもが知っている製品のことをうらやましく思ったことがある。
じゃあ、どうすれば知名度があがるのだろうか、考えたことはありますか?

一般的には、日経○○などのIT情報紙に広告を打つとか、IT関連のWebサイトに記事を書いて もらうなどといったことを考えるかと思います。
が、はたして、本当にそれが一番良い方法なのでしょうか。

確かにIT雑誌やWebサイトは、多くの人が購入・閲覧をしているのかもしれませんが 誰にでも知ってもらえばよいということではなく、製品(サービス)を買ってくれる人に (ここでは、情シス担当者や決済権者になるかと思います)知ってもらうことが必要なのである。
どんな製品でも、売れる先というのは決まっていると思います。

業種や規模(従業員や売上高など)や、自分たちが対応できる地域といったものも 出てきます。
このことからも知名度をあげるといっても、ターゲットによっては、マスコミなどに依存するより 効果的な方法が色々と出てくるのです。

そういったことを私たちはご紹介させていただいております。 気になった方は是非連絡ください。

アイアンドディー
アイアンドディー

「エキスパートコラム」は、株式会社アイアンドディーのコンサルタントが発信するブログです。マーケティングの最新情報や事例、その他役に立つ情報を発信して参りたいと思います。 株式会社アイアンドディーで実施するイベントの告知、取り扱い製品・サービスの紹介とご導入事例もご案内します。