営業マンが残念に感じたアポとは

テレマーケティングは、
単価が安くて、大量件数架電するイメージがあります。
アルバイトやパートなど
非正規社員ではないスタッフが電話しているのでは?
と想像してしまいます。

テレマーケティング」は、
広く認知されています。
サービス内容は各社さまざまですが。
残念ながらアイアンドディーは、
テレマーケティングを提供していません。
テレセールスインサイドセールス
提供しています。

テレセールスは、
まず電話したい企業リストを絞り込みます。
業種や売上、従業員数などをもとに。
そして、提案や見積もりができる
アポイントの獲得を狙います。
アポにならなくても、
製品の導入状況や具体的な課題が聴衆できれば
それでヨシとします。
次の電話に役立つからです。

テレマーケティングには、
上記のような発想がほぼありません。
「とにかく1件でも多くのアポを!」
そう、クライアントは望んでいますから。
「テレマ会社から届くアポへ営業マンが出かけて
課題もなく、提案さえできなかった」
経験はありませんか?

アイアンドディーは、多くの企業が感じた
残念な思いを知っているからこそ
「テレセールス」と「インサイドセールス」を
提供し続けるのです。

千葉

営業担当者が結果に失望する「テレマ-ケティング」から、
営業担当者が喜ぶ、内容の濃い情報・アポイントが獲れる「 テレセールス」へ

アイアンドディー
アイアンドディー

「エキスパートコラム」は、株式会社アイアンドディーのコンサルタントが発信するブログです。マーケティングの最新情報や事例、その他役に立つ情報を発信して参りたいと思います。 株式会社アイアンドディーで実施するイベントの告知、取り扱い製品・サービスの紹介とご導入事例もご案内します。