キャリア妨害

■ある神奈川県市役所の腐った実態

 NECを早期退職し、神奈川県の著名な港のある市立大学のキャリアデザイン

センターの教授となり、6年間、民間とあまりにも異なる役所のあり方、考え方に

ほとほとあきれた友人の菊地さんが、このままでは日本は駄目になる。という

危機感から立ち上がりました。まさに命がけの発表です、もし彼の身に何かあれば、

私達、有志が絶対に許さないということを、関係者に申し上げたいと思います。

 震災後の官庁同様、国や国民(市民)のためと心を砕いている人が、一体何人いるのか?

首相を選ぶことも出来ない、今の選挙制度にも同様の思いです。

http://medg.jp/mt/2011/07/vol215.html

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/14425

興味がある方は、アマゾンより購入してください。

2011年8月29日 福重 広文

福重 広文
福重 広文

起業家支援財団評議員, 起業家支援財団学生奨学金審査委員