祈り

本日も色々とあった一日であった。

人の人生について恐れ多くも経営者として決断しなければならない事が

複数発生した。

 故郷の偉人「稲盛和夫」曰く、「動機は善なりか」「私心はなかりしや」で判断

しなければならない。

 当社には神棚がある。

ここに祈るのは稲盛先生の言葉を発し、無心で祈りをする場というだけである。

神様に助けてくれ!とは言わない。最後まで全力を尽くし、後は天にまかせるのみ。

と言う心境で祈る。

 明日は台風が来ようとしている。恩師のセミナーが19時から控えている。

これについては、本当にすべての神様に祈りたい。「台風よ去れ」

2011年9月20日(火) 福重 広文

福重 広文
福重 広文

起業家支援財団評議員, 起業家支援財団学生奨学金審査委員