田坂広志先生

わが師、田坂先生をご紹介したい。

御存知の方がおいでになるかと思うが、震災後、菅内閣で参与として原子力事故対策に約5ヶ月間

昼夜に関係なくご尽力された。

常に真剣勝負の師であるがゆえに、官僚や政治家のいい加減さにうんざりされたのではと拝察する

次第であったが、ご苦労は、並大抵ではなかったと思う。

 私は田坂先生を、江戸時代の言誌四録の佐藤一斉、松下村塾の吉田松陰、

陽明学の安岡正篤先生に続き、現在、日本国の人間学の師となられる存在と思っている。

田坂先生は、一般国民が参加する参加型民主主義が必要だと話されている。

これからは、本当に国のこと、国民のことを真剣に考える指導者が必要だと思う。

その意味で私の知るかぎり、有識者の中ではバランスのとれた最高の師だと思う。

※本日もNHKクローズアップ現代に出演された。

2011年9月27日(火)

福重 広文
福重 広文

起業家支援財団評議員, 起業家支援財団学生奨学金審査委員