メール配信停止

stopどの会社でも、お客様(もしくは見込客候補)の方へメールマガジンのような形で配信を していると思います。 ただ、送ると必ず、「配信停止」の依頼が何件(場合によっては、何十件)も届くと思います。

「配信停止」依頼のあった方はきちんと管理して、次回以降はメールを送らないように しないといけないのですが、結構この管理が大変かと思います。
特に、メール配信システムと顧客管理システムが、別々の場合、メール配信システムなどで連絡があったものを、顧客管理システムへ登録しなおさなくてはいけない作業が発生します。

一括で出来るシステムならいいですが、いつどんな時に「配信停止」依頼がくるのかわからないので、非常に手間がかかりますし、ほったらかしにして、再度メールを 送ってしまった場合、大変なことになります。

この問題をクリアするのは、2つの方法しかないと思います。
1つは、メール配信システムと顧客管理システムを統合すること 。
これは上記の問題がクリアされるだけでなく、様々な作業が楽になります。 メール配信した履歴なども一括で管理できるし、なにより、データの移行がなくなりますので 大きなメリットです。
しかし、システムを統合するとなると、それなりに時間とお金がかかるため、なかなか 実現できないと思います。
2つ目は、「配信停止」を送ってこないようなメールマガジンを送付することです。
多くの会社では、誰彼かまわずにメールを送付しているかと思いますが、ただでさえ1日に何十通(私は、100通以上です)のメールが届くなか、どうでもいいメールばかり くると、有無を言わせず「配信停止」の作業をしてしまいます。

メールを送る際には、
・どういった人に読んでほしいのか
・どういった部署が対象なのか
などきちんと決めたうえで、その対象になる人にだけ、送付するのがよいと思います。

アイアンドディー
アイアンドディー

「エキスパートコラム」は、株式会社アイアンドディーのコンサルタントが発信するブログです。マーケティングの最新情報や事例、その他役に立つ情報を発信して参りたいと思います。 株式会社アイアンドディーで実施するイベントの告知、取り扱い製品・サービスの紹介とご導入事例もご案内します。