顔の見えるメルマガは捨てにくい。

 こんにちは。 今朝家を出るとき、首元に肌寒さを感じましたが、 いよいよ寒くなってきましたね。 去年使ったコートやマフラーはヘタっていないかな… と財布が寒くなるような心配はあるものの、 冬支度は何となくココロ楽しい気分になりますね。

——————————————————————-

selfie 今日はメールマガジンのお話。 最近社内でよく話題に挙がってくるのが「メルマガ」の話なのです。
I&Dから発行するメルマガをどうしたら効果的に送れるかという社内施策の話がひとつですし、 Dr.Marketingを利用してメール配信を行なっているお客様で メールの内容に関してご相談をいただくのがひとつです。

結局は 毎日何十、何百とメールが届くなかでいかにして読んでもらうかということになるのですが。

やはり、わたしの場合も メールボックスには未読のまま放置されたメールが山のように溜まっています。
改善のポイントとして例えば、
・行間や改行など見た目はどうするのがいいのか、
・誰の名前でメールを送るのがいいのか、
・文体、語り口はどうするのかいいのか、
・毎回のトピックはどうしようか、、、、、、
などなど 考えるべきポイントは色々とありますしが、人の好みに左右されるところも大きく、 目的に応じて定石も変わってくるというのが結論のようです。

ということで、 今回は個人的に気に入っているメルマガについて書いてみようと思います。
福島県に浜田屋という酒屋さんがありまして、 そちらの店主が出しているメルマガがとても気に入っています。
毎回楽しみにして読んでいるというのではありません。 ポイントは、 全く面識はないのに、未読のまま捨ててしまうのがためらわれるというところにあります。

こちらのお店はネット販売を主にやられていて、WEBサイトもありますが、 お世辞にもデザインが洗練されているとは言えません。
はっきり言って素人っぽさ全開なのですが、 サイトに引き込み、コンテンツを読ませる力が相当あるように感じます。
これはメルマガも同じで、 とっつきやすい文体と、文章から人間味を感じ取れる魅力的なものになっています。

先日、WEBサイトの在庫の表示ミスについてお詫びのメールが送られたのですが、 真ん中あたりの一言は店主の顔を見せるのに十分だと感心しました。
(引用)
——————————————————————-
夢心酒造 練り酒粕(熟成・漬物用)の在庫設定に間違いがあり
    ほとんど購入できない状態になっておりました。
      現在訂正いたしました。お詫びいます。
  この価格で本日10個程度の御注文しかなく、やはり福島だからかな・・
       なんて、すこしがっかりしておりました。
       ☆まったくの浜田屋オヤジのミスでした☆
    100個の在庫にするところ10個にしていました。
——————————————————————-
(引用)
ということで、 今回の投稿、冒頭にメルマガの枕っぽい文章を入れて見ましたが、 酒屋のオヤジさんにはまだまだ敵わないっス。

アイアンドディー
アイアンドディー

「エキスパートコラム」は、株式会社アイアンドディーのコンサルタントが発信するブログです。マーケティングの最新情報や事例、その他役に立つ情報を発信して参りたいと思います。 株式会社アイアンドディーで実施するイベントの告知、取り扱い製品・サービスの紹介とご導入事例もご案内します。