メルマガ配信の失敗事例

頭痛を知らない人に頭痛の痛みを伝えることは難しい。
スカイダイビングをやったことのない人に、その楽しさ または怖さを伝えることは難しい。
経験したことないことをリアルに伝える・感じることは 難しいものです。

—–

メルマガを配信する際には、通常テスト配信を実施します。
もちろん、 Dr.Marketingにも簡単にテスト配信ができる機能があります。

テスト配信は当然必要、では、その理由は?
・原稿チェック(誤字脱字等)
・上司の承認
・リンク先URLの確認
・クリックカウントの設定確認
・各メーラーでの表示確認
という辺りが主な理由になります。

—–

当然ですが、一度サーバから送信されたメールを取り消すことは できません。 ですので、誤配信、配信事故を起こさないためにも テスト配信は非常に重要です。 

しかし、配信事故を体験していない人に、テスト配信の重要性を リアルに伝える・感じでもらうのは難しいです。 頭痛を知らない人に頭痛のつらさを伝えるのと同じです。

—–

具体的にどうような配信事故が起こりうるのか?
・テキストメールの原稿に個人の署名を含んで配信
・挿入すべき広告原稿を入れずに配信
・クリックカウントを設定し忘れて配信
・メルマガの表題に「テスト」と入れて本配信
挙げればキリがありません…。

—–

メルマガ等の一斉メール配信については 私自信が実際に体験したもの、お客様が経験したものも含めて たくさんの失敗事例を体験し、見聞きしてきました。
すべてが自身の体験ではありませんが、 メール配信におけるテスト配信の重要性については 失敗事例を体験している分だけ、少しはリアルに お伝えできるかも知れません。

アイアンドディーの Dr.Marketing(メール機能)ページには失敗事例は掲載されていませんが 色々と失敗事例・注意すべきポイントのご紹介もできますので、 ご興味ある方はご一報いただければと思います。

アイアンドディー
アイアンドディー

「エキスパートコラム」は、株式会社アイアンドディーのコンサルタントが発信するブログです。マーケティングの最新情報や事例、その他役に立つ情報を発信して参りたいと思います。 株式会社アイアンドディーで実施するイベントの告知、取り扱い製品・サービスの紹介とご導入事例もご案内します。