達人たち

先日、仲間の達人達10名と飲みながら話した。

この達人達、職業も学歴も年齢も本当にばらばらであるが、共通点は

「この官僚達がおかしくした日本を変える!」という、思いで、それは、はだれよりも強い。

 そして、共通点の2番目が読書量の多さである。

一人曰く、1週間に三冊はノルマにしています。それを聞いたもう一人の達人、

私は1週間に10冊をノルマにしています。

 それから共通のBLOG(精神道場)で、何があっても1週間に1回を所信を述べる。

この所信がすごい。膨大な読書量を裏付けとしているから、下手な大学の教授も真っ青。

おそるべき仲間達である。

2011年10月1日(土)

 

福重 広文
福重 広文

起業家支援財団評議員, 起業家支援財団学生奨学金審査委員