【成長するには?】

古典では下記のことを述べている。

1.寸陰を惜しむ

枕上、馬上、厠上、どこでも寸暇を惜しんで勉強する。

できればトイレも30分程度はこもれる位の広さは欲しい。

歩きながらも本を読んで電柱にぶつかる(ちょっと危ないが)ほど熱中する、

いまどきは携帯を見ながら人にぶつかる。これは下の作法

2.勝因と善縁

良き師(出来れば私淑できる人、故人でも結構)を持ち、著書はすべて読む。お会いする。

共鳴する。目標とする。そうすれば、りっぱな人物になる。

2011年10月24日(月) 福重 広文

福重 広文
福重 広文

起業家支援財団評議員, 起業家支援財団学生奨学金審査委員