【田坂広志先生~10月14日日本記者クラブでの講演動画】

皆さまへ

恩師の田坂広志先生が、10月14日に日本記者クラブで、福島原発の状況を

率直に語られる姿をご覧ください。

変わらなければならない日本、でも変われない人たちがいる。

それは何か?良く理解できると思います。

++++++++++++++++++++++++++++

講演テーマは

福島原発事故が開けた「パンドラの箱」
- 野田政権が答えるべき「国民の7つの疑問」

ですが、

この講演の中では、
福島原発事故は、最悪の場合、
「首都圏3000万人の避難」の可能性もあった
ということについても、率直に語っています。

この動画は、下記でご覧いただけますので、

http://bit.ly/r3qrcU
(動画)

なお、動画を観る時間が無い場合には、
下記で講演のパワーポイントのPDFをご覧頂ければ、
5分で講演の概要が分かります。

http://bit.ly/olVPIJ
(PDF)

この講演の主旨は、日本の原子力政策の未来に関わるものであり、
内閣官房参与として、福島原発事故対策に携われた田坂先生が
こころを込めて発している内容です。

この日本という国の変革のために、よくご覧ください。

2011年11月1日(火) 福重 広文

福重 広文
福重 広文

起業家支援財団評議員, 起業家支援財団学生奨学金審査委員