【日本の製造業の未来】

11月19日(土)、1泊で学生時代の級友10名程度で同窓会を

開催した。メンバーの一人が所属する超大手企業の別荘を

利用させて頂いた。とんでもない豪華な部屋と食事。

友人に感謝するのみであった。

 さて、ほとんどが上場企業の技術担当の部長以上の役職者、

日本の技術が中国や韓国にキャッチアップされつつあると言う。

 理由、リストラされたり退職した技術者が大勢、これらの国に出かけて

技術の伝承をしていると。

 タイの洪水で判明したが、日本人ではもう出来ない技術をタイ人が持っている。

そこで日本に大量に臨時に呼び、仕事を依頼することになってしまった。

これからの製造業、アメリカと同じ道を辿るのか?

 それとも独自の技術で生き延びるのか?

政治家がTPPをどうするこうすると言っている時間はない!

2011年11月20日(日) 福重 広文

福重 広文
福重 広文

起業家支援財団評議員, 起業家支援財団学生奨学金審査委員