サルでもできる新規開拓コールとは・・・

そもそも、新規開拓は営業がやるべき仕事だ、という頭が固まった方には必要ない内容ですが (営業がやるべき仕事は受注を取り、代金を回収することだと思います)

新規開拓をするためには色々とありますが、一番手っ取り早いのは、電話かと思います。
これは営業だけではなく、誰がやってもよいかと思います。
というか、一般的には、誰でもできると思っている人が多いのではないでしょうか。

そういう人には、「じゃあ、あなたやってみてくださいよ」と私は言いたい。
で、実際にやってみる人もいると思いますが、2,3件のコールはうまくいくかと思います。

それは、元々営業なんですから、お客とのやり取りはなれたものです。
では、1週間、ずっとやり続けてください。といったらどうなるでしょう。
たぶん、やらないか、怒り出すかのどちらかだと思います。

でも、新規開拓てのは、2,3件取ってきたらいいものではありません。 その2,3件で膨大な受注をうければ別ですが、大抵訪問したうちの数%しか受注できません。
だとすると、やはり多くの訪問先を見つけないといけないわけで、それには 1週間でも1ヶ月でもずっと探し続ける必要があります。

1週間ずっとコールできますか? ということで、サルでもできる新規開拓コールっていうのはありません。 という話でした。

アイアンドディー
アイアンドディー

「エキスパートコラム」は、株式会社アイアンドディーのコンサルタントが発信するブログです。マーケティングの最新情報や事例、その他役に立つ情報を発信して参りたいと思います。 株式会社アイアンドディーで実施するイベントの告知、取り扱い製品・サービスの紹介とご導入事例もご案内します。