【日本の製造業の危機】

先日、静岡にある大手製造業を訪問した。

部長、課長など数名が参加されたが、1時間はB2Bマーケティングの基礎

その後、20分ほど、当社のB2Bマーケティングツールを説明させて頂いた。

 海外に10年以上住み、アラブの商人と丁々発止の仕事をしていた私にとっては、

日本の製造業の営業担当者は子供のように見えて仕方がない。

迫力が感じられないのである。

このままでは、中国やインドの企業に取って変わられる日はそう、遠くないだろう。

日本の製造業の皆さん、「敵を知り己をしれば、百戦危うからず」

すなわち、「マーケットを知り、自社を知れなければ、たちまち負ける」

ことを肝に銘じ、もっと本を読み、マーケティングや戦略を研究しないと、

あっと言う間に、企業が砂地と化すだろう。

2011年12月8日(木) 福重 広文

福重 広文
福重 広文

起業家支援財団評議員, 起業家支援財団学生奨学金審査委員