【人間と書いてじんかん】

人間(にんげん)は昔はじんかんと読んだそうだ。

人の意味は助け合いで人が成り立つ

じんかんとは、人の間に存在すること

だから、相手を大事にすることが結局は自分に良い意味で

かえって来る。

 なるほどと思う次第。

2011年12月18日(日) 福重 広文

福重 広文
福重 広文

起業家支援財団評議員, 起業家支援財団学生奨学金審査委員