【初めての大学講義】

2012年1月7日(土)、ある大学で初めて講師として教壇に立った。

1時限:世界とこれからの日本

2時限:悔いの無い人生を過ごすために

3時限:成長する為に必要なこと

 

 1時限は、私のアフリカ2年、中近東8年の滞在経験をもとに、世界から見た

日本の立ち位置を話した。そして、こらから50年間で日本はどのように変わるのか

資料をもとに話した。

 2時限は、悔いのない人生を過ごすために必要なこと、成長する要素、人生で本当に

大切なことを議論した。

 3時限は、古今東西の「人間学」の大家たちを上げ、どのような事を言っているか、話した。

佐藤一斉、中村天風、安岡正篤、森信三、田坂広志先生などを上げ、著書も紹介した。

18時からは新宿木鶏会の新年会に参加、くしくも森信三先生の【修身教授録】を頂戴した。

話題は【下山の思想】五木寛之であった。

早速購入したい。

素晴らしい1日を過ごすことができた。

2012年1月7日(土) 福重 広文

福重 広文
福重 広文

起業家支援財団評議員, 起業家支援財団学生奨学金審査委員