【森信三先生 1日1語】 1月12日

森信三先生、1月12日曰く

「悟ったと思う瞬間、即刻迷いに堕す。

自分はつねに迷い通しの身と知る時、そのまま悟りに与かるなり。」

 

通常の人は悟ったと思ってのぼせる。

有頂天になる。

傲慢になる。

本当の人物はつねに迷い続ける。

経営も朝令暮改が当たり前。

それはいつも考えてベターを導き出すため。

2012年1月12日(木) 福重 広文

福重 広文
福重 広文

起業家支援財団評議員, 起業家支援財団学生奨学金審査委員